引っ越しのトラブルからパソコンを守れ!


“引っ越しが決まったからと言って、その日から仕事を休むわけにも行きません。仕事をしながら、夜や休日の空き時間に、荷物を一つ一つまとめていく作業をすることになります。まとめているうちに、どのようにして運ぶべきか、悩んでしまうものが必ず出てきます。たとえば、植木です。 観葉植物を自宅に飾っている人も多いでしょう。通常、これらを運ぶ際には、そのまま植木鉢ごとトラックに積みます。しかし、引っ越し業者は、実はこれをとても嫌がるのです。なぜならば、植木の上に、物を載せられないからです。トラックの荷台の効率が悪くなってしまうのですね。 荷台の効率が悪くなると、その分だけトラックが大型化する可能性があります。トラックが大型化すれば、当然、引っ越し料金も高くなります。よって、植木などは、なるべく土から出してコンパクトにひもなどでまとめて、段ボール箱に詰めるのが本当は良いのです。一日や二日、水をやらなくても枯れることはありません。段ボール箱に入れてしまえば、その上にモノを積み重ねることができます。 また、パソコンをどうやって運ぶかも問題です。パソコンについては、運搬中に、もしデータが消滅することがあっても、引っ越し業者は補償してくれません。通常は、そのように契約書に書いてあります。したがって、可能であれば自分の手で運びましょう。ノート型の場合は、丸ごと手で運び、デスクトップ型の場合は、ハードディスクだけ自分で運ぶのです。電車で移動している最中にデータが飛ぶと言うことは、まずないでしょう。自分で運べない場合は、引っ越し業者に別料金で運んでもらうか、電気屋さんに相談しましょう。”